鷲子山上神社

鷲子(とりのこと読みます)山上神社は
栃下県と茨城県の県境にあります

うっそうと茂る杉木立の中、山道をドンドン登っていきます。道幅は狭く、車1台がやっとです。(栃木県側から行きました)
目の前にまっ赤に染まったモミジが現れると、そこ
は鷲子神社の入口です。
鳥居前の石段になにやら看板が・・・。左−栃木県・右−茨城県。ちょうどこの石段が県境になってます。帰るときに気づいたのですが、写真右に見える社務所が茨城県社務所。写真には写っていませんが、左にも同じような社務所があり栃木県社務所だそうです。
県境のある石段をとちぎ・いばらき・とちぎ・いばら
き・・と登っていくと、県指定文化財(これも栃木県・
茨城県両方のなのかな?)の随神門が見えてきま
す。
随神門をくぐると、いきなり可愛らしいフクロウが出迎えてくれました。ここからの石段が「フクロウの石段」です。
これがフクロウの石段です。
フクロウの石段を登りきると、ご神木「千年杉」が堂々としたすがたで迎えてくれます。
そして登り切ったところが、鷲子山上神社本殿で
す。鷲子(とりのこ)と言う読み方が示すとおり、祭
神は「天日鷲命」という鳥の神様。
帰りはこの石灯籠を通り茨城県側へ抜けていきました。(道路は茨城県側の方が広かった)

トップへ
トップへ
戻る
戻る



SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO